フィトケミカル:美容・健康・ダイエット大辞典

美容・健康・ダイエット大辞典
美容・健康・ダイエットに関連する言葉の辞典です。今流行の言葉、以前あるある大辞典で紹介されたものについても調べられます。 簡単な辞典ではなく、それぞれの言葉について、読む方にとって有益な情報を取り入れて説明しています。

フィトケミカル

フィトケミカルは元々植物に含まれる化学物質を意味していました。ところが、最近では、フィトケミカルは、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルといった主要な栄養素を除いたものとして使われていることが多いようです。

フィトケミカルは植物や果物全般に含まれていますが、代表例としては、トマトのリコピン、大豆のイソフラボン、お茶のカテキン、赤ワインのポリフェノールなどが挙げられます。フィトケミカルは味、色、香りに関係する物質です。

フィトケミカルはさまざまな役割を持っていますが、中でも大きなものが、抗酸化作用と苦味作用です。植物は元々酸化に弱く、フィトケミカルにより酸素に対する自己防衛を実現するよう進化してきました。人間の老化も酸化によるものが大きいと考えられており、現在ではフィトケミカルをバランスよく摂取することで老化抑制効果があると考えられています。

また、フィトケミカルによる苦味の実現で、植物は動物に食べられることから防衛してきました。野菜を嫌う子供が多いのも、この苦味が原因なのです。

フィトケミカルは重要な栄養なので摂取が必要、でも苦味によって摂取しにくい、という物質なので、普段の食生活で間に合わない場合は適度な量を考えて、サプリメント等により補助する必要があります。




【モデダイ2】現役カリスマファッションモデルのハイパーダイエット/modeldiet2【こぶた・ちょっぷ♪】【モデダイ2】現役カリスマファッションモ...
9,800円
”え○チャン”のブログからブレークした伝説のダイエットマニュアル”モデダイ”が遂...

Ads by 電脳卸


フィトケミカル関連記事一覧



美容・健康・ダイエット大辞典では、美容・健康・ダイエットに関連する語句について、その機能および名前から確認できるようになっています。左記カテゴリーより、それぞれの項目に有効な成分の確認や成分の名称によるアクセスができます。 あなたのヘルシーライフがより豊かなものになるよう、このブログがお役に立てればうれしいです。